金属くず商許可・金属くず行商届出

自治体によっては、金属くずの売買等について許可や届出が必要なところがあります。

茨城県においても、条例により、金属くず商および金属くず行商を営むには、許可・届出が必要とされています。

金属くずについて

「金属くず」とは、金属類であって、以下のいずれにも該当しないものとされています。

・当該物品の本来の使用目的に供するため、売買し、交換し、または使用されたことのないもの。

・古物営業法第2条第1項に規定する古物

金属くず取扱業

金属くず取扱業には、金属くず商と、金属くず行商とがあります。

金属くず商

営業所を設けて金属くずの売買等を業とする者をいいます。

この金属くず商を営むには、公安委員会の許可が必要です。

金属くず行商

営業所は設けず、相手方の許を訪れて金属くずの売買等を業とする者をいいます。

この金属くず行商を営むには、公安委員会への届出が必要です。

申請・届出先

金属くず商許可

 営業所の所在地を管轄する警察署の生活安全課

金属くず行商の届出

 住所または居所を管轄する警察署の生活安全課

更新について

 行商の届出については、3年ごとに更新の手続が必要です。

費用

金属くず商許可 2,000円

金属くず行商届 手数料なし

欠格事由

以下に該当する場合、金属くず商の許可を受けることができません。

・ 許可の申請前1年以内に、無許可営業の禁止規定に違反して刑に処せ
 られた者

・ 許可を取り消され、取消の日から1年を経過していない者

・ 許可の申請前1年以内に、他の法令に違反して、罰金以上の刑に処せ
 られ、その情状が金属くず商として不適当な者

当事務所報酬

15,000円~

→費用・報酬について