カテゴリー全般

ホームページ利用取引-支店が本店と同じホームページを利用する場合

カテゴリー全般 ホームページ利用取引

支店が本店と同じホームページを利用する点について ホームページ利用取引を行っている古物商が支店を設置し、この支店もホームページ利用取引を行う場合、支店固有のドメインを取得する等してホームページ利用取引をすることができるほ・・・

営業所は必要か

カテゴリー全般 古物商許可について

古物商許可を得るためには、確かに例外(例外中の例外という方が妥当かもしれません)はあるのですが、営業所が必要だと考えてください。 ただ、営業所というと、街中で見かける店舗のようなものを想像して、店舗の賃借をする余裕はない・・・

許可の要否-質屋

カテゴリー全般 許可の要否

質屋を営むために古物商許可が必要かはどのような営業形態をとるかによります。 古物を売却することのみを行う営業については許可は不要とされています。 従って、質取りと流質物の売却のみをする営業形態の場合は許可は不要となります・・・

許可の要否-金券類

カテゴリー全般 許可の要否

古物営業法における「古物」には金券等も含まれます。法文の規定は「商品券、乗車券、郵便切手その他政令で定めるこれらに類する証票その他の物」となっていますが、具体的には以下のような物が含まれます。 ・「商品券」  引き換えに・・・

古物競り売りあっせん(ネットオークション)業者の遵守事項-競りの中止命令

カテゴリー全般 古物競り売りあっせん(ネットオークション)業者の遵守事項

出品された古物について、盗品等であると疑うに足りる相当な理由がある場合、警察本部長等はネットオークション業者に対し、当該古物に係る競りを中止(ホームページからの削除)することを命ずることができるものとされています。 これ・・・

古物競り売りあっせん(ネットオークション)業者の遵守事項-記録

カテゴリー全般 古物競り売りあっせん(ネットオークション)業者の遵守事項

記録が必要な場合 ネットオークション業者は、古物の売買をしようとする者のあっせんを行ったときは、書面又はデータによる記録の作成及び保存に努めなければならないとされています。 あっせんしたときの記録を作成保存することで盗品・・・

古物競り売りあっせん(ネットオークション)業者の遵守事項-申告

カテゴリー全般 古物競り売りあっせん(ネットオークション)業者の遵守事項

申告が必要な場合 古物競り売りあっせん業者-ネットオークション業者-は、出品された古物について、盗品等の疑いがあると認めるときは、直ちに警察官にその旨を申告しなければならないとされています。 これも、ネットオークションに・・・

古物競り売りあっせん(ネットオークション)業者の遵守事項-相手方の確認

カテゴリー全般 古物競り売りあっせん(ネットオークション)業者の遵守事項

古物競り売りあっせん業者(ネットオークション業者)は、古物の売却をしようとするものから出品を受け付けようとするときは、その者の真偽を確認するための措置をとるよう努めなければならないとされています。 インターネットの匿名性・・・

古物商・古物市場主の事業内容に変更があった場合-変更届を要する場合

カテゴリー全般 事業内容に変更があった場合

変更届が必要となる場合 古物商・古物市場主について、以下の事由に変更が生じたときは、変更届を提出する必要があります。 ① 氏名若しくは名称又は住所若しくは居所 ② 法人の代表者の氏名 ③ 営業所若しくは古物市場の名称又は・・・

ページの先頭へ