古物商許可は、営業所の所在地を管轄する警察署で申請します。

住所の所在地ではありません。

自宅で古物商を営むケースでは問題ありませんが、自宅とは別に店舗を借りて古物商を営む場合は注意が必要です。

例えば、土浦市に住んでいる方がつくば市に店舗を借りて古物商を始める場合、つくば市の警察署で申請を行うこととなります。

また、つくば市は管轄警察署が2つあります。

つくば市に住んでいる方が、同じつくば市に店舗を借りる場合、警察署ならどちらでもいいというわけにはいかず、この場合も所在地を管轄する警察署へ赴く必要があります。

例えば、筑穂に住んでいる方が、吾妻に店舗を借りて古物商を始めようとする場合、つくば北警察署ではなく、つくば中央警察署で申請をすることとなります。

申請先の警察署を間違えると、特に空き時間を利用して申請をしようとする場合、思わぬ時間のロスとなることもあります。

申請の前には管轄警察署を確認しておく必要があります。

→茨城県の管轄警察署

→つくば市の管轄警察署